Kei Sugarさんのデビュー10周年を記念して発足したブログです。よろしくお願いします。


by kei-sugar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

5.30.実行委員会の報告


f0330916_20534624.jpg 5月30日実行委員会を開きました。
 冒頭恒例のミニ講演は、スペイン出身のシスター、マリア・コラレスさん。「私は宗教者ではなく信仰者」ときりだされたマリアさん。「私たちは微力ではあっても無力ではない」と結ばれ、途中にも拍手がとぶ、感動的なお話でした。
 録音していなかったのが残念ですがそのポイントは次回、参加者のメモをもとに大要をご紹介します。(写真 右がマリア・コラレスさん 左ケイ・シュガー)

 会議ではできあがったチラシ、チケットが紹介され、その活用方法が検討されました。
 チラシについては実行委員のメンバーが直接かかわっている諸団体への「手から手へ」の活用を重視し、単純な「下ろし」にはしないように気をつけます。
 チケットについては「すべて金券とし、立ち見や入場不可」の方を出さないよう留意すること。入金について「ゆうちょ銀行の口座とATMを活用する」ことを基本に「チケットと代金送金の流れ」を確認しました。
 別途、「チケットの取り扱いについてご協力のお願い」の文書を作成しましたので必要な方はお申し出ください。
 サポーターになってもらう方を確実に組織することが特に重要です。
 多忙その他の事情で実行委員にはなれなくても、自分自身の一枚と後二人、計3枚のチケットを捌いてくれる方をサポーターさんと位置づけることにし、3枚ワンセットのチケットを袋詰めにした封筒を用意しています。できるだけ多くの方にサポーターになっていただくよう、呼びかけましょう。
 会議の席上、自身の取り組みの経験から、今回のチケットの取り扱い方の大切さを強調する発言や、「鶴彬の歌、ひとすじの道を必ず折り込んで欲しい」などの発言があり、それぞれ確認しました。
 
[PR]
# by kei-sugar | 2014-06-02 22:10 | 実行委員会
 9日の夜、できあがったチラシやチケットを前に、事務局会議を開きました。
f0330916_2256419.jpg

f0330916_22575914.jpg

 宣伝や組織活動、次回実行委員会の案内と持ち方についてうちあわせ、チケットはサポーターさんへの協力依頼を基本にするため、3枚ワンセットで封筒づめ…。
 チケットの取り扱いについては、新しい試みとして郵貯銀行のATM送金を軸にすることを確認。協力依頼の文書もできました。
 いよいよ本格始動です。
 
 5月30日、18:30からの実行委員会にはぜひ多数のご参加を!
 会場は、お馴染みの国労大阪会館(最寄り駅はJR天満橋駅、または、地下鉄扇町駅)です。
[PR]
# by kei-sugar | 2014-05-10 23:16 | 実行委員会
 溝江玲子さんから、[ももっち対談]の最後の部分が送られてきました。
 前のⅠ、Ⅱに続けてお聞きください。

 通して聞くと、とても豊かな対談(鼎談?)だったことがよくわかります。

 [ももっち対談]ケイ・シュガーさんの「未来への希望をわかちあう歌を」Ⅲ (クリック)

 溝江さん! お手数をかけました。 
 ありがとうございました。 m(__)m

 さて、
 東日本被災者支援
  ケイ・シュガー デビュー10周年コンサート

    現代(いま)を生き、歌いつづけて
      チラシ・チケットの完成も間近です

 事務局では、連休明けに会議を開き、実行委員会の拡大強化やサポーターのお願い、チケットの取り扱い、配券の段取り、当面の取り組み方などを検討・具体化することにしています。

 5月30日には、午後6時30分から国労会館で実行委員会を開きます。
 今から、ご参加のための日程確保をよろしくおねがいします。

 *チラシなどの画像は完成し次第、ここにもアップします。お楽しみに…*
 
[PR]
# by kei-sugar | 2014-05-02 12:20 | あれこれ!
  [ももっち対談]「未来への希望をわかちあう歌を」

 
f0330916_14542369.jpg 「ももっち」こと溝江玲子さんからケイ・シュガーさんにメールが送られてきました。
 溝江さんがパーソナリティーをつとめる番組にケイさんが出演したときの模様がyoutubeに収められています。
 「ももっちおばちゃんのラジオお昼便」というコーナーで、「未来への希望をわかちあう歌を」と題して2010年の1月3日と10日に放送されたものです。
 「FMわいわい」というラジオの番組なので画像は動きませんが、なかなか圧巻です。

 もちろんケイさんは自作の曲を数曲歌っていますが、どんなきっかけで作詞・作曲、自演をはじめたのか、どんな思いが込められているのか、いつ、どんなところで作曲するのかなどなど、とても興味深い話がつづき、聞き飽きません。

 パーソナリティーの溝江玲子(みぞえ れいこ)さんは、童話『カッパのかーやん』(新日本出版社)や『時の王子』(遊絲社)などの著作を持つ児童文学作家。遊絲社代表もつとめ、『えんぴつで憲法練習帳』も出版し、最近では児童劇の作・演出もされる多彩な方です。


f0330916_15113781.jpg
 聞いてみて驚いたのは「対談」と題されてはいますが、合いの手を入れるアナウンサーの絶妙さでした。

 まるで「鼎談」というべき様子ではありませんか。そこで、ケイさんにメールを送ってお名前を教えてもらいました。

 金 千秋(Chiaki KIM)さんだそうです。  神戸市長田区から発信する多文化・他言語コミュニティ放送局「FMわぃわぃ」の総合プロデューサーということでした。

 番組「未来への希望をわかちあう歌を」は長いので1部と2部の2編成になっています。1部は49分22秒、2部は31分26秒です。まとめて聞くのがお勧めですが、時間の無い方は2回にわけてお聞きください。

[ももっち対談]ケイ・シュガーさんの「未来への希望をわかちあう歌を」Ⅰ   (クリック)

[ももっち対談]ケイ・シュガーさんの「未来への希望をわかちあう歌を」Ⅱ  (クリック)

 最後に、溝江玲子さんのブログとFMわいわいのホームページをご紹介しておきます。ぜひ、ご訪問ください。
 溝江さんのブログ(クリック)

 FMわいわいのHP(クリック)
[PR]
# by kei-sugar | 2014-04-27 15:40 | あれこれ!
 シンガー・ソングライターであり、ジャーナリストでもあるケイ・シュガーさんのデビュー10周年を記念して準備がはじまったコンサートの企画。
 その概要をお知らせします。

 先ず、タイトルが決まりました。メインタイトルは
   現代を生き、歌いつづけて
    い ま

 サブタイトルには 
東日本被災者支援 ケイ・シュガーデビュー10周年コンサート
 をあてることになりました
 もともと、この企画は東日本大地震と福島原発で被災された方々を励ますために、幾ばくかの収益を献呈したいという思いが込められているからです。

 日程等は下記のとおりです
と き 10月 25日 (土) 13:30〜
ところ ドーンセンター (大阪市中央区)
参加費 一般¥3,000 学生(中・高・大)・障がい者¥2,000


 会場のキャパシティは525席。ぜひ満席で当日を迎えたいと思います。
 そのため、実行委員会とは別にサポーターのお願いをすることになりました。
 サポーターさんには、自分のチケットと、あと二人(2枚)のチケット普及にご協力いただきたいと考えています。
 いま、事務局ではチラシやチケット、サポーターのご協力をお願いする文書を準備しています。できあがり次第活用に入りますので、その節はよろしくお願いします。
[PR]
# by kei-sugar | 2014-04-09 13:46